シミを消す方法

シミを消す方法

シミを消す方法って知っていますか?
ふと鏡を見た時にシミを見つけてしまうと、「えっ!?こんなところにシミが……」と落ち込んでしまうもの。女性であれば、シミ無しの綺麗な美肌に憧れますよね。
しかし、一度シミができてしまうと、消すには時間がかかってしまいます。しかし、「シミを消せない」なんてことはありません。
シミに悩んでいる人は、正しい改善方法を知ってシミを目立たなくしていきましょう。

シミを消すには何が必要か

まずは、シミを消すためのメカニズムについて解説していきます。「シミを消す」とはいっても決して簡単なことではありません。きちんと、シミが消えるまでのメカニズムを知って、自分に合った方法でシミを消す必要があります。

シミを消すにはどんなことが必要なのか、どのようなメカニズムで消えるのでしょうか?

メラニンの生成を抑える

まず、シミを消すうえで大切なポイントとなるのが「メラニンの生成を抑える」というものです。メラニン自体がシミの原因であるため、まずは肌にメラニンが増えないよう注意する必要があります。

メラニンの生成を抑えるには、「紫外線対策」が必要です。日焼け止めを塗らないまま外出したり、紫外線が強い日に長時間外にいたりするのはNG。きちんと紫外線対策を毎日こまめに行うことが大切です。

最近は化粧品の多くにも日焼け止め成分が含まれているので、薄い化粧をするだけでも紫外線対策に繋がります。

肌のターンオーバーを促進してシミを追い出す

シミを消すにあたり、必要なのは「肌のターンオーバー」です。皮膚は、目には見えませんが何層にもなって重なってできています。内側から徐々に外側へと形を変えて押し上げられていき、最後は「アカ」となって皮膚から剥がれ落ちるのです。この一連の流れをターンオーバーと言います。

このターンオーバーを利用することで、皮膚の奥深くに存在しているシミを外側へと追い出すことができます。

なるべく早く、シミを皮膚から追い出すには、ターンオーバーを早めることが大切。不規則な生活習慣をしているとターンオーバーが乱れてしまうので、生活習慣を正したり食生活を見直すことも大切です。

メラニンを直接除去してシミを「取る」

シミの元となるメラニンを直接除去する、という方法でシミを消すこともできます。シミはメラニンの蓄積によって現れるため、メラニンが無くなると自然とシミが消えることになるのです。

メラニンを抑える前に、すでにメラニンが生成されてしまった場合には、直接メラニンを除去してシミを改善するのは非常に効果が高いと言えます。

具体的な方法にはどのようなものがあるか

では具体的に、シミを消すにはどのような方法があるのでしょうか?

生活習慣の改善で

まず、シミを改善するにあたり最低限実践すべきなのが「生活習慣の改善」です。上記でも解説したように、生活習慣が乱れてしまうと肌のターンオーバーも同様に乱れてしまいます。
いつになってもシミが消えない……という状況を引き起こしてしまうので、注意しましょう。

規則正しく早寝早起きができているか、ストレス発散ができているか、食生活が乱れていないかなどを今一度振り返ってみましょう。

病院で

最近では病院でシミを治療することができます。シミをピンポイントで除去するレーザー治療があるため、「なるべく早めにシミを改善したい」という女性は病院の受診を検討してみましょう。

ただし、シミを病院で治療する場合には「美容目的」とされるため、保険が適用されません。自費治療となってしまうことを納得したうえで病院を受診するようにしましょう。

薬で

シミ改善用の薬でシミを改善するという方法もあります。シミの改善薬には「塗り薬」「内服薬」などがあるので、自分に合った薬を取り入れることが大切です。

特に飲み薬タイプのシミ改善薬は数多く市販されているので、自分に合った薬を見つけやすいでしょう。

ただし、現在服用している薬がある人は、飲み合わせの問題があるので、一度かかりつけ医に相談してから購入するようにしましょう。

シミに効く成分が入った基礎化粧品

化粧水や乳液、美容液などの「シミに効く成分」が含まれた基礎化粧品を取り入れるのもおすすめです。基礎化粧品は基本的に毎日使うものなので、毎日欠かさずにシミ対策を行うことができます。

ただし、自分の肌に合っていない化粧品を使用してしまうと、シミを改善する前に肌トラブルを引き起こしてしまうことに繋がるので注意が必要です。
肌が弱い人や、長期間同じメーカー・同じ基礎化粧品を使い続けている、という人は一度パッチテストを行ってから使用したほうがよいかもしれませんね。

シミ隠し用のメーキャップ化粧品

肌からシミをなくすのとは少し違いますが、最近はカバー力の高いメーキャップ化粧品が増えてきています。シミに悩む女性であればこうした機能の高いメーキャップ化粧品は嬉しいですよね。特に「シミ隠し用」というシミ隠しに特化した商品は気になるシミを綺麗に隠すことができるのでおすすめです。

中には、メーキャップ化粧品でありながらも、シミに効く成分が配合されている商品も販売されているので化粧品コーナーをチェックしたり、販売員に相談してみましょう。

自分でもできるシミ対策

自分でシミ対策をしてしまう、というのも一つの手です。最近注目を集めている支度ケアの一つに「米のとぎ汁洗顔」というものがあります。名前の通り、米のとぎ汁を使って洗顔するというもの。
あまり知られていませんが、米のとぎ汁には様々な美容成分が含まれています。「セラミド」「ペプチド」「イノシトール」など、肌の状態を整えたり、美しく保ってくれる成分が豊富に含まれているのです。

米のとぎ汁は捨てずに、洗顔に利用する習慣を身に着けることであっという間にシミの改善を擦ることができるでしょう。
ただし、米のとぎ汁は生ものなので、その日のうちに使い切れない場合は捨ててくださいね。

他にも自分でできることなので、詳しい内容は「シミの予防とセルフケア」のページをご覧ください。

シミを消す方法:まとめ

女性の悩みの種でもあるシミ。人からの視線が気になりますし、自分で鏡を見てがっかりしてしまいますよね。

  • メラニンはなるべく作らせない!
  • できたメラニンはすぐに排出!
  • 直接取りたければ病院へ!
  • 生活習慣と薬で効果的にシミ消し
  • 化粧品を使って隠すことも可能

シミを消すにはこれらのことを意識することが非常に大事です。
さっそく、自分に合ったシミ消し対策を見つけてみてくださいね。